Menu

Intel CPUの種類(ブランド)の解説と一覧

最終更新日 : 2019/07/05

intel-cpu-brand

Intelには、名前の頭に「Core i7」や「Core i5」などが付いた、たくさんの種類のCPUが存在します。

これらの「ブランド」には、それぞれ固有のスペック(仕様)があって、性能にも大きく関わってきますので、是非とも理解しておきたいところです。

ここでは、Intel CPUのブランドの解説と、ブランドごとに分類したCPUの一覧を掲載しています。

ブランドについて

Intelでは、製品のグループを「ブランド」や「シリーズ」、「ファミリー」といった言葉を使って分類しています。

PC向けの主力CPUが「Intel Core」というブランド名で、Coreの名を持つCPUは「Intel Coreプロセッサ・ファミリー」に属し、「ハイエンド向けCPU」はさらに「Core Xシリーズ」というグループでまとめられる、といったようにです。

それぞれ厳密に定義されているのかもしれませんが、細かいところまでは分かりませんので、当サイトでは基本的に以下のようなブランドを中心とした分類を行っていますので、ご了承下さい。

また、概要については、 ブランド を参照して頂ければと思います。

ブランド名読み方性能
Core i9コアアイナイン高い
Core i7コアアイセブン
Core i5コアアイファイブ
Core i3コアアイスリー
Pentiumペンティアム
Celeronセレロン低い

それでは、「デスクトップ向けCPU」と「ノート向けCPU」に分けてお話ししていきます。

デスクトップ向けCPUブランド

各ブランドは、決まったスペックを持っています。以下に、各デスクトップ向けCPUブランドのスペックを示しますが、「ハイエンド向けブランド」の「Core Xシリーズ」は特殊なので、後述します。

また、ここ数世代の間に、ブランドごとの基本スペックに変更があったため、各世代の比較を行いたいと思います。


第9世代(9000番台)以降


ブランド名 i9i7i5
コア数
(スレッド数)
8(16)8(8)6(6)
HTT ××
TB
論理的な
性能比
1086


第8世代(8000番台)


ブランド名 i7i5i3PenCel
コア数
(スレッド数)
6(12)6(6)4(4)2(4)2(2)
HTT ×××
TB ×××
論理的な
性能比
7.5642.52


第7世代(7000番台)以前


ブランド名 i7i5i3PenCel
コア数
(スレッド数)
4(8)4(4)2(4)2(2)2(2)
HTT ×××
TB ×××
論理的な
性能比
542.522

「HTT」は ハイパースレッディング機能 の有無を、「TB」は ターボブースト機能 の有無を表しています。また、「Pen」は「Pentium」、「Cel」は「Celeron」を表しています。


また、「論理的な性能比」とは、HTTは平均して「20~30%の性能向上」といわれていますので「25%」の性能アップとして、HTTなしのコア1つ当たりの性能を「1」、HTTありのコア1つ当たりの性能を「1.25」とした場合のCPUの性能を数値化したものです(コア数 x 1.25)。

HTTの効果が大きくなるにつれ、性能比は論理コア数(スレッド数)に近づいていくと考えられます。

HTTの効果はプログラム依存ですし、クロック周波数やTBの有無など他の要素も性能に影響を与えるため、実際の性能差とは異なりますが、1つの目安にはなるかと思います。


さて、ご覧の通り、直近3世代で細かな変更が繰り返されていますが、特に重要なのは「コア数」の増加でしょう。「Core i7」は、2世代続けて「2コア」ずつ増加されたため、「4コア」から「8コア」へと「2倍」に増えました。

しかし、HTTは第9世代で廃止されたため、HTTが効果的なプログラムに対しては、ややパワーダウンした印象も拭えません。

ただ、第9世代では「Core i9」がメインストリームに下りてきて、前世代までのi7のような位置づけになっているようにも見えますので、コア数と共にブランドの数字も増えた、という見方もできるかもしれません。


それから、先ほど少し触れましたが、「ハイエンドCPU」に関してもお話ししておきます。

ハイエンドCPUは、開発コードネームの末尾に「X(かつてはE)」が付き、ソケットを含むスペックが非ハイエンドCPUとは大きく異なる特殊なCPUですが、これまでは「Core i7ブランド」のみで構成されていました。

しかし、「7000番台」の数字を持つ世代からは、古い世代のハイエンドCPUも含めて「Core Xシリーズ」と名付けられ、新たに「Core i9ブランド」も作られました。

当初はCore i9はハイエンド専用のブランドでしたが、前述の通り、第9世代からはメインストリームにも下りてきましたし、Core Xシリーズの下位クラスのものは「Core i7ブランド」や「Core i5ブランド」も使われていますので、ブランドだけでハイエンドかどうかを判別することはできなくなりました。

ただし、Core XシリーズのCPUは全て「サフィックス(末尾のアルファベット)」に「X」が使われていますので、現時点ではこれで判別することが可能になっています。

また、「世代最高スペック」を誇るCPUには「XE」のサフィックスが付けられます。これは「eXtreme Edition(エクストリームエディション : 極限版)」という意味で、現在の最新XEモデルは「Core i9-9980XE」といいます。

ノート向けCPUブランド

続いて、ノート向けCPUブランドのスペックを示します。

また、デスクトップ向け同様、ここ数世代で基本スペックに変更があったため、それぞれの世代を比較してみます。


第9世代(9000番台)以降


ブランド名 i9i7i5
コア数
(スレッド数)
8(16)6(12)4(8)
HTT
TB
論理的な
性能比
107.55


第8世代(8000番台)以降


ブランド名 i9i7i5i3PenCel
コア数
(スレッド数)
6(12)6(12)
/4(8)
6(6)
/4(8)
4(4)
/2(4)
2(4)2(2)
HTT ○/○×/○×/○×
TB ○/○○/○×/○××
論理的な
性能比
7.57.5/56/54/2.52.52


第7世代(7000番台)以前


ブランド名 i7(Q)i7i5(Q)i5i3PenCel
コア数
(スレッド数)
4(8)2(4)4(4)2(4)2(4)2(2)
HTT ××
TB ×××
論理的な
性能比
52.542.52.52.52

表の基本的な見方は デスクトップ向けCPUブランド と同じですので、分からないことがあれば、そちらを参照して下さい。


「第8世代」では、デスクトップ向け同様、「Core i7」と「Core i5」の「コア数」が増えたことが大きなポイントになるでしょう。また、ノート向けにも「ハイエンドCPU」として「Core i9ブランド」が登場しています。

ただ、第8世代の「Core i7」、「i5」、「i3」にはコア数が増えた「ハイスペック」なタイプと、増えていない「ロースペック」なタイプがあって、特にi5とi3では「HTT」や「TB」の有無にも差がありますので、注意が必要です。


「第7世代」までノート向けCPUは「2コア」が基本で、「4コア」のものにはサフィックス(末尾のアルファベット)に「Q」が付けられていましたが、コア数の増加に伴ってか、Qの文字は使われなくなりました。

そして、新たに「B」が追加されましたが、これは同じ数字の「デスクトップ向けCPU」を「ノート向け」のソケットに変えただけで、基本的なスペックは変わりませんから、性能はもちろんですが、TDPも「65W」と高くなっています。排熱に難のあるノートPCには、少し気になる要素です。


そして、「第9世代」でも最上位クラスの「Core i9」のコア数が増加しましたが、「Core i7」は据え置き、「Core i5」は前世代ロースペックタイプと同じという状況です。

ただ、まだ数が出そろっていませんので、ラインアップが充実するに連れて、変化が現れるかもしれません。

PC向け以外のブランド

Intel製CPUのブランドといえば、Core i9、i7、i5、i3、Pentium、Celeronがありました。

実はこれら以外にもブランドが存在しますので、お話ししたいと思います。


ブランド名XeonAtom
読み方ジーオンアトム
用途サーバーなどモバイル、
組み込みなど
シリーズ名W、E7、E5、E3などZ、X
Pentium J、N
Celeron J、Nなど

「Xeon」ブランドは、サーバー用途のCPUです。

マイクロアーキテクチャ(設計)やソケットは、PC向けのものと同じですので、Core i7の上位モデルとして使われることもあります。


「Atom」ブランドは、モバイルや組み込みシステム向けのCPUです。

かつては低性能でPC用途には向かないといわれたAtomですが、現在ではそれなりに使えるレベルにまで性能が上がってきました。

とはいえ、オフィスや動画サイトの閲覧などの通常用途を何とかこなせるかくらいが限界ですので、少しでも重い処理を行う用途では選ばない方が無難といえるでしょう。

注意点としては、PentiumやCeleronの名称が使われていることです。

Atom版Pentium、Celeronには、数字の前にJ(デスク向け)やN(ノート向け)の文字が付いていますので、簡単に見分けることはできますが、しっかりと確認を取った方が良いでしょう。


また、XeonもAtomも純粋なPC向けではないため、当サイトではこれ以上詳しくは扱いません。

Core Xシリーズ (ハイエンドCPU) 一覧

  • 「Core Xシリーズ」は、世代に関係なくまとめられた「ハイエンドCPU」シリーズ
  • ハイエンドCPUは、「ソケット」や「チップセット」が非ハイエンドCPUとは異なるため、互換性がないことに注意
デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
XE: 世代最高性能
X: ハイエンド
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Skylake-X Refresh
Core i9-9980XE18/363.0/4.4165W-
Core i9-9960X16/323.1/4.4
Core i9-9940X14/283.1/4.4
Core i9-9920X12/243.1/4.4
Core i9-9900X10/203.1/4.4
Core i9-9820X10/203.1/4.4
Core i7-9800X8/163.1/4.4
開発コードネーム: Kaby Lake-X
Core i7-7740X4/84.3/4.5112W-
Core i5-7640X4/44.0/4.2
開発コードネーム: Skylake-X
Core i9-7980XE18/362.6/4.4165W-
Core i9-7960X16/322.8/4.4
Core i9-7940X14/283.1/4.4
Core i9-7920X12/242.9/4.4140W
Core i9-7900X10/203.3/4.5
Core i7-7820X8/163.6/4.5
Core i7-7800X6/123.5/4.0

Core i9 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
F: 内蔵GPUなし
T: 低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S Refresh)
Core i9-9900K8/163.6/5.095WUHD 630
Core i9-9900KF-
Core i9-99003.1/5.065WUHD 630
Core i9-9900T2.1/4.435W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
H: ハイパフォーマンス グラフィックス
K: 倍率ロックフリー
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H Refresh)
Core i9-9980HK8/162.4/5.045WUHD 630
Core i9-9880H2.3/4.8
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H, -U)
Core i9-8950HK6/122.9/4.845WUHD 630

Core i7 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
F: 内蔵GPUなし
T: 低消費電力
R: 高性能グラフィックス
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S Refresh)
Core i7-9700K8/83.6/4.995WUHD 630
Core i7-9700KF-
Core i7-97003.0/4.765WUHD 630
Core i7-9700F-
Core i7-9700T2.0/4.335WUHD 630
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S)
Core i7-8086K6/124.0/5.095WUHD 630
Core i7-8700K3.7/4.7
Core i7-87003.2/4.665W
Core i7-8700T2.4/4.035W
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-S)
Core i7-7700K4/84.2/4.591WHD 630
Core i7-77003.6/4.265W
Core i7-7700T2.9/3.835W
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-S)
Core i7-6785R4/83.3/3.965WIris Pro 580
Core i7-6700K4.0/4.291WHD 530
Core i7-67003.4/4.065W
Core i7-6700T2.8/3.635W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
H: ハイパフォーマンス グラフィックス
F: 内蔵GPUなし
B: デスクトップCPUのノート版
U: 超低消費電力
Q: クアッドコア(4コア)
K: 倍率ロックフリー
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H Refresh)
Core i7-9850H6/122.6/4.645WUHD 630
Core i7-9750H2.6/4.5
Core i7-9750HF-
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H, -U)
Core i7-8850H6/122.6/4.345WUHD 630
Core i7-8750H2.2/4.1
Core i7-8700B3.2/4.665W
Core i7-8559U4/82.7/4.528WIris Plus 655
第8世代 (開発コードネーム: Whiskey Lake-U)
Core i7-8565U4/81.8/4.615WUHD 620
第8世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-R)
Core i7-8650U4/81.9/4.215WUHD 620
Core i7-8550U1.8/4.0
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y)
Core i7-7920HQ4/83.1/4.145WHD 630
Core i7-7820HQ2.9/3.9
Core i7-7820HK2.9/3.9
Core i7-7700HQ2.8/3.8
Core i7-7660U2/42.5/4.015WIris Plus 640
Core i7-7600U2.8/3.9HD 620
Core i7-7567U3.5/4.028WIris Plus 650
Core i7-7560U2.4/3.815WIris Plus 640
Core i7-7500U2.7/3.5HD 620
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y)
Core i7-6970HQ4/82.8/3.745WIris Pro 580
Core i7-6920HQ2.9/3.8HD 530
Core i7-6870HQ2.7/3.6Iris Pro 580
Core i7-6820HQ2.7/3.6HD 530
Core i7-6820HK2.7/3.6
Core i7-6770HQ2.6/3.5Iris Pro 580
Core i7-6700HQ2.6/3.5HD 530
Core i7-6660U2/42.4/3.415WIris 540
Core i7-6650U2.2/3.4
Core i7-6600U2.6/3.4HD 520
Core i7-6567U3.3/3.628WIris 550
Core i7-6560U2.2/3.215WIris 540
Core i7-6500U2.5/3.1HD 520

Core i5 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
F: 内蔵GPUなし
T: 低消費電力
R: 高性能グラフィックス
P: 低性能グラフィックス
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S Refresh)
Core i5-9600K6/63.7/4.695WUHD 630
Core i5-9600KF-
Core i5-96003.1/4.665WUHD 630
Core i5-9600T2.3/3.935W
Core i5-95003.0/4.465W
Core i5-9500F-
Core i5-9500T2.2/3.735WUHD 630
Core i5-94002.9/4.165W
Core i5-9400F-
Core i5-9400T1.8/3.435WUHD 630
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S)
Core i5-8600K6/63.6/4.395WUHD 630
Core i5-86003.1/4.365W
Core i5-8600T2.3/3.735W
Core i5-85003.0/4.165W
Core i5-8500T2.1/3.535W
Core i5-84002.8/4.065W
Core i5-8400T1.7/3.335W
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-S)
Core i5-7600K4/43.8/4.291WHD 630
Core i5-76003.5/4.165W
Core i5-7600T2.8/3.735W
Core i5-75003.4/3.865W
Core i5-7500T2.7/3.335W
Core i5-74003.0/3.565W
Core i5-7400T2.4/3.035W
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-S)
Core i5-6685R4/43.2/3.865WIris Pro 580
Core i5-6600K3.5/3.991WHD 530
Core i5-66003.3/3.965W
Core i5-6600T2.7/3.535W
Core i5-6585R2.8/3.665WIris Pro 580
Core i5-65003.2/3.6HD 530
Core i5-6500T2.5/3.135W
Core i5-6402P2.8/3.465WHD 510
Core i5-64002.7/3.3HD 530
Core i5-6400T2.2/2.835W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
H: ハイパフォーマンス グラフィックス
B: デスクトップCPUのノート版
U: 超低消費電力
Q: クアッドコア(4コア)
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H Refresh)
Core i5-9400H4/82.5/4.345WUHD 630
Core i5-9300H2.4/4.1
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H, -U)
Core i5-8500B6/63.0/4.165WUHD 630
Core i5-8400B2.8/4.0
Core i5-8400H4/82.5/4.245W
Core i5-8300H2.3/4.0
Core i5-8269U2.6/4.228WIris Plus 655
Core i5-8259U2.3/3.8
第8世代 (開発コードネーム: Whiskey Lake-U)
Core i5-8265U4/81.6/3.915WUHD 620
第8世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-R)
Core i5-8350U4/81.7/3.615WUHD 620
Core i5-8250U1.6/3.4
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y)
Core i5-7440HQ4/42.8/3.845WHD 630
Core i5-7360U2/42.3/3.615WIris Plus 640
Core i5-7300HQ4/42.5/3.545WHD 630
Core i5-7300U2/42.6/3.515WHD 620
Core i5-7287U3.3/3.728WIris Plus 650
Core i5-7267U3.1/3.5
Core i5-7260U2.2/3.415WIris Plus 640
Core i5-7200U2.5/3.1HD 620
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y)
Core i5-6440HQ4/42.6/3.545WHD 530
Core i5-6360U2/42.0/3.115WIris 540
Core i5-6350HQ4/42.3/3.245WIris Pro 580
Core i5-6300HQ2.3/3.2HD 530
Core i5-6300U2/42.4/3.015WHD 520
Core i5-6287U3.1/3.528WIris 550
Core i5-6267U2.9/3.3
Core i5-6260U1.8/2.915WIris 540
Core i5-6200U2.3/2.8HD 520

Core i3 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
F: 内蔵GPUなし
T: 低消費電力
P: 低性能グラフィックス
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第9世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S Refresh)
Core i3-9350K4/44.0/4.691WUHD 630
Core i3-9350KF-
Core i3-93203.7/4.462WUHD 630
Core i3-93003.7/4.3
Core i3-9300T3.2/3.835W
Core i3-91003.6/4.265W
Core i3-9100F-
Core i3-9100T3.1/3.735WUHD 630
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S)
Core i3-8350K4/44.0/-91WUHD 630
Core i3-83003.7/-62W
Core i3-8300T3.2/-35W
Core i3-81003.6/-65W
Core i3-8100T3.1/-35W
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-S)
Core i3-7350K2/44.2/-60WUHD 630
Core i3-73204.1/-51W
Core i3-73004.0/-
Core i3-7300T3.5/-35W
Core i3-71003.9/-51W
Core i3-7100T3.4/-35W
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-S)
Core i3-63202/43.9/-51WHD 530
Core i3-63003.8/-
Core i3-6300T3.3/-35W
Core i3-61003.7/-51W
Core i3-6100T3.2/-35W
Core i3-6098P3.6/-54WHD 510

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
U: 超低消費電力
B: デスクトップCPUのノート版
H: ハイパフォーマンス グラフィックス
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-H, -U)
Core i3-8109U2/43.0/3.628WIris Plus 655
Core i3-8100B4/43.6/-65WUHD 630
Core i3-8100H3.0/-45W
第8世代 (開発コードネーム: Whiskey Lake-U)
Core i3-8145U2/42.1/3.915WUHD 620
第8世代 (開発コードネーム: Kaby Lake)
Core i3-8130U2/42.2/3.415WUHD 620
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y)
Core i3-7167U2/42.8/-28WIris Plus 650
Core i3-7100H3.0/-35WHD 630
Core i3-7100U2.4/-15WHD 620
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y)
Core i3-6167U2/42.7/-28WIris 550
Core i3-6157U2.4/-
Core i3-6100H2.7/-35WHD 530
Core i3-6100U2.3/-15WHD 520
Core i3-6006U2.0/-

Pentium 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
T: 低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S)
Pentium Gold G56002/43.9/-54WUHD 630
Pentium Gold G55003.8/-
Pentium Gold G5500T3.2/-35W
Pentium Gold G54003.7/-54WUHD 610
Pentium Gold G5400T3.1/-35W
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-S)
Pentium G46202/43.7/-51WHD 630
Pentium G46003.6/-
Pentium G4600T3.0/-35W
Pentium G45603.5/-54WHD 610
Pentium G4560T2.9/-35W
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-S)
Pentium G45202/23.6/-51WHD 530
Pentium G45003.5/-
Pentium G4500T3.0/-35W
Pentium G44003.3/-54WHD 510
Pentium G4400T2.9/-35W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
U: 超低消費電力
Y: 極低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第8世代 (開発コードネーム: Whiskey Lake-U)
Pentium Gold 5405U2/42.3/-15WUHD 610
第8世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-R)
Pentium 4417U2/42.3/-15WHD 610
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y)
Pentium 4415U2/42.3/-15WHD 610
Pentium 4410Y1.5/-6WHD 615
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y)
Pentium 4405U2/42.1/-15WHD 510
Pentium 4405Y1.5/-6W

Celeron 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
T: 低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第8世代 (開発コードネーム: Coffee Lake-S)
Celeron G49202/23.2/-54WUHD 610
Celeron G49003.1/-
Celeron G4900T2.9/-35W
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-S)
Celeron G39502/43.0/-51WHD 610
Celeron G39302.9/-
Celeron G3930T2.7/-35W
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-S)
Celeron G39202/22.9/-51WHD 510
Celeron G39002.8/-
Celeron G3900T2.6/-35W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
U: 超低消費電力
Y: 極低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
第8世代 (開発コードネーム: Whiskey Lake-U)
Celeron 4205U2/21.8/-15WHD610
第8世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-R)
Celeron 3867U2/21.8/-15WHD610
第7世代 (開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y)
Celeron 3965U2/22.2/-15WHD 610
Celeron 3865U1.8/-
第6世代 (開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y)
Celeron 3955U2/22.0/-15WHD 510
Celeron 3855U1.6/-