Intel CPUの世代・アーキテクチャの解説と一覧

最終更新日 : 2019/07/05

intel-cpu-generation

CPUは、「アーキテクチャ(設計)」を更新しながら、世代を新しくしていくものです。

その度ごとに性能が上がるのは当然ですが、「何がどう変わったのか」については、特に初心者の人には分かりにくいのではないでしょうか。

ここでは、Intel CPUの世代に関する解説と、各世代ごとに分類したCPUの一覧を掲載しています。

アーキテクチャと世代

アーキテクチャ とは、「設計」を意味する言葉です。通常新しいアーキテクチャが完成すると、スペック(仕様)に差を付けた複数のモデルを製造しますが、これらは「~アーキテクチャ世代」として1つのグループとして扱われます。

また、同一世代のCPUには「最上位桁の数を同じくする4桁の数字」が割り当てられますが、この千の位の数字を取って「第X世代プロセッサ」としてまとめられます。

ただし、かつては「1つのアーキテクチャで1つの世代」を構成していたのですが、現在は複数の世代にまたがるという少しややこしい状況になっていますので、注意が必要です。

まずは、そんなアーキテクチャと世代の関係について、お話ししたいと思います。

チックタック戦略

「チックタック(Tick-Tock)戦略」とは、Intelの基本開発方針を指す言葉です。

CPUやGPU、メモリなどの半導体は、非常に細い線で繋がれて回路が作られますが、この線の幅のことを プロセスルール といいます。

プロセスルールが微細化されることによりチップが小型化されたり、逆にサイズが同じなら回路の規模を大きくしたりすることが可能になりますので、性能アップに繋がるのです。

チックタック戦略とは、「チック」= 「プロセスルールの微細化(改良)」と「タック」=「アーキテクチャの刷新(新設計)」による世代交代を交互に繰り返しながら、性能を向上させていく開発方針のことです。一般的には、性能というよりは機能の追加という意味で、タックの方がより大きな変化になります。


ただし、微細化が困難になってきたことなどもあって、現在は「最適化」と呼ばれる「改良型」のステージが追加されて、「チック、タック、最適化」の「3ステージ」による開発方針に変わっています。

CPUアーキテクチャ

以下に、Intelの直近数世代のCPUアーキテクチャを記載します。

アーキテクチャ
(読み方)
ベース
アーキ
テクチャ
プロセス
ルール
採用世代チック
タック
Haswell
(ハズウェル)
Haswell22nm第4世代Coreタック
Broadwell
(ブロードウェル)
14nm第5世代Coreチック
Skylake
(スカイレイク)
Skylake第6世代Coreタック
Kaby Lake
(ケイビーレイク、
カビーレイク)
14nm+第7世代Core
第8世代Core
最適化
Coffee Lake
(コーヒーレイク)
14nm++第8世代Core
第9世代Core

「採用世代」にある「Core(コア)」とは、Intelの「PC向け主力CPUブランド」の名前で、「Core i7」や「Core i5」などさらに細かい複数のブランドを含んでいます。

他にも「Pentium(ペンティアム)」や「Celeron(セレロン)」といったブランドが存在しますが、世代(アーキテクチャ)はCoreブランドを中心としていますので、世代が改まる度にCoreブランドの世代の数字を1つ進めるという形を取っています。

現在は「Coffee Lakeアーキテクチャ」を採用する「第9世代Coreプロセッサ」の時代です。


さて、前項の「チック、タック、最適化」の概念に合わせると、各アーキテクチャの関係は上記の表のようになります。

「ベースアーキテクチャ」とありますが、これは正式な名称ではなく、タック世代によるアーキテクチャの刷新があるまでは、基本的な設計は大きくは変わらないことを表しています。つまり、チック世代と最適化世代は、タック世代のアーキテクチャの改良版であることを示している訳です。

チックタック戦略が用いられていたのは、「Broadwell世代」までです。


また、「Skylake世代」までは「1世代1アーキテクチャ」でしたが、「Kaby Lakeアーキテクチャ」からは「複数の世代」にまたがるようになりました。

正確にいうと、「第8世代Core」の「Kaby Lake」は「Kaby Lake Refresh」、「第9世代Core」の「Coffee Lake」は「Coffee Lake Refresh」という名前の改良型アーキテクチャです。

いずれにせよ、Skylakeアーキテクチャは、何と「(ベースとして)4世代」に渡って使われるという息の長いアーキテクチャになっているのです。


性能面から見ると、「1コア当たりの性能」は、近年はずっとわずかな伸びに留まっています。

しかし、「第7~8世代の間」と「第8~9世代の間」では「コア数」の増加が行われたため、トータル性能ではそれなりに大きな向上を見せています。


他にも「モバイル専用」のアーキテクチャがあったりもしますが、大枠では以上がIntelの近年のCPUアーキテクチャになります。

GPUアーキテクチャ

Intelは、iGPUのアーキテクチャに固有の名前を付けてはいません。ですので、CPUアーキテクチャの世代ごと、あるいはiGPUのブランド名(HD Graphics)や製品名で区別されています。


詳細は、 CPU内蔵GPU でお話ししています。

開発コードネーム

開発コードネーム とは、製品の開発時に特定の製品や世代、シリーズ全体などに付けられる名前のことです。

以下に、近年のPC向けの主流CPUの開発コードネームを、古い順に挙げます。

アーキテクチャ
(世代)
開発コードネームコンセプト
Skylake
(第6世代)
Skylake-Xハイエンド
デスクトップ向け
Skylake-Sデスクトップ向け
Skylake-H高TDPノート向け
Skylake-U低TDPノート向け
Skylake-Y超低TDPノート向け
Kaby Lake
(第7, 8世代)
Kaby Lake-Xハイエンド
デスクトップ向け
Kaby Lake-Sデスクトップ向け
Kaby Lake-H高TDPノート向け
Kaby Lake-U低TDPノート向け
Kaby Lake-R低TDPノート向け
(第8世代)
Kaby Lake-Y超低TDPノート向け
Kaby Lake-GRadeon RX
Vega M Graphics
搭載ノート向け
Coffee Lake
(第8, 9世代)
Coffee Lake-Sデスクトップ向け
Coffee Lake-S Refreshデスクトップ向け
(第9世代)
Coffee Lake-H高TDPノート向け
Coffee Lake-U低TDPノート向け
Coffee Lake-H Refresh高TDPノート向け
(第9世代)

この表に全ての開発コードネームが載っているとは限りませんので、ご了承下さい。特に、「Kaby Lake世代」以降は、区分が細かくなりましたので、参考程度に留めておくのが良いかもしれません。


かつてはコンセプトごとに独立した名前を付けていた開発コードネームですが、近年の命名規則は非常に合理的になっています。

まず、コンセプトの最大の違いである「デスクトップ向け」と「ノート向け」に分けられます。そして、それぞれをさらに細かく区切るのですが、基本的にコードネームは「アーキテクチャ名」と「-(ハイフン)」の後ろに「アルファベット1文字」が付くという形になっています。


デスクトップ向けについては、末尾に「-X」が付く「ハイエンド版」と「-S」が付く「通常版」の2種類のみとなっています。


ノート向けについては、TDPによって分けられているのですが、コードネームの末尾は「プロセッサナンバーのサフィックス」に一致していますので、非常にわかりやすくなっています。

そのノート向けの「コードネーム = サフィックス」の区分についてですが、世代により微妙な差異があるため、一概にはいえません。

しかし、真ん中に相当する「-U」は、「28W」のタイプと「15W」のタイプの2種類が存在するのですが、これは数世代変わっていないため

  • 高TDPノート(H)・・・TDPが「28Wより高い」
  • 低TDPノート(U)・・・TDPが「15Wか28W」
  • 超低TDPノート(Y)・・・TDPが「15Wより低い」

という解釈で良いかと思われます。

Core Xシリーズ (ハイエンドCPU) 一覧

  • 「Core Xシリーズ」は、世代に関係なくまとめられた「ハイエンドCPU」シリーズ
  • ハイエンドCPUは、「ソケット」や「チップセット」が非ハイエンドCPUとは異なるため、互換性がないことに注意
デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
XE: 世代最高性能
X: ハイエンド
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Skylake-X Refresh
Core i9-9980XE18/363.0/4.4165W-
Core i9-9960X16/323.1/4.4
Core i9-9940X14/283.1/4.4
Core i9-9920X12/243.1/4.4
Core i9-9900X10/203.1/4.4
Core i9-9820X10/203.1/4.4
Core i7-9800X8/163.1/4.4
開発コードネーム: Kaby Lake-X
Core i7-7740X4/84.3/4.5112W-
Core i5-7640X4/44.0/4.2
開発コードネーム: Skylake-X
Core i9-7980XE18/362.6/4.4165W-
Core i9-7960X16/322.8/4.4
Core i9-7940X14/283.1/4.4
Core i9-7920X12/242.9/4.4140W
Core i9-7900X10/203.3/4.5
Core i7-7820X8/163.6/4.5
Core i7-7800X6/123.5/4.0

第9世代Core (9000番台) 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
F: 内蔵GPUなし
T: 低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Coffee Lake-S Refresh
Core i9-9900K8/163.6/5.095WUHD 630
Core i9-9900KF-
Core i9-99003.1/5.065WUHD 630
Core i9-9900T2.1/4.435W
Core i7-9700K8/83.6/4.995W
Core i7-9700KF-
Core i7-97003.0/4.765WUHD 630
Core i7-9700F-
Core i7-9700T2.0/4.335WUHD 630
Core i5-9600K6/63.7/4.695W
Core i5-9600KF-
Core i5-96003.1/4.665WUHD 630
Core i5-9600T2.3/3.935W
Core i5-95003.0/4.465W
Core i5-9500F-
Core i5-9500T2.2/3.735WUHD 630
Core i5-94002.9/4.165W
Core i5-9400F-
Core i5-9400T1.8/3.435WUHD 630
Core i3-9350K4/44.0/4.691W
Core i3-9350KF-
Core i3-93203.7/4.462WUHD 630
Core i3-93003.7/4.3
Core i3-9300T3.2/3.835W
Core i3-91003.6/4.265W
Core i3-9100F-
Core i3-9100T3.1/3.735WUHD 630

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
H: ハイパフォーマンス グラフィックス
F: 内蔵GPUなし
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Coffee Lake-H Refresh
Core i9-9980HK8/162.4/5.045WUHD 630
Core i9-9880H2.3/4.8
Core i7-9850H6/122.6/4.6
Core i7-9750H2.6/4.5
Core i7-9750HF-
Core i5-9400H4/82.5/4.3UHD 630
Core i5-9300H2.4/4.1

第8世代Core (8000番台) 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Coffee Lake-S
Core i7-8086K6/124.0/5.095WUHD 630
Core i7-8700K3.7/4.7
Core i7-87003.2/4.665W
Core i7-8700T2.4/4.035W
Core i5-8600K6/63.6/4.395W
Core i5-86003.1/4.365W
Core i5-8600T2.3/3.735W
Core i5-85003.0/4.165W
Core i5-8500T2.1/3.535W
Core i5-84002.8/4.065W
Core i5-8400T1.7/3.335W
Core i3-8350K4/44.0/-91W
Core i3-83003.7/-62W
Core i3-8300T3.2/-35W
Core i3-81003.6/-65W
Core i3-8100T3.1/-35W
Pentium Gold G56002/43.9/-54W
Pentium Gold G55003.8/-
Pentium Gold G5500T3.2/-35W
Pentium Gold G54003.7/-54WUHD 610
Pentium Gold G5400T3.1/-35W
Celeron G49202/23.2/-54W
Celeron G49003.1/-
Celeron G4900T2.9/-35W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
U: 超低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Coffee Lake-H, -U
Core i9-8950HK6/122.9/4.845WUHD 630
Core i7-8850H2.6/4.3
Core i7-8750H2.2/4.1
Core i7-8700B3.2/4.665W
Core i7-8559U4/82.7/4.528WIris Plus 655
Core i5-8500B6/63.0/4.165WUHD 630
Core i5-8400B2.8/4.0
Core i5-8400H4/82.5/4.245W
Core i5-8300H2.3/4.0
Core i5-8269U2.6/4.228WIris Plus 655
Core i5-8259U2.3/3.8
Core i3-8109U2/43.0/3.6
Core i3-8100B4/43.6/-65WUHD 630
Core i3-8100H3.0/-45W
開発コードネーム: Kaby Lake-R
Core i7-8650U4/81.9/4.215WUHD 620
Core i7-8550U1.8/4.0
Core i5-8350U1.7/3.6
Core i5-8250U1.6/3.4
Pentium 4417U2/42.3/-HD 610
Celeron 3867U2/21.8/-
開発コードネーム: Kaby Lake
Core i3-8130U2/42.2/3.415WUHD 620
開発コードネーム: Whiskey Lake-U
Core i7-8565U4/81.8/4.615WUHD 620
Core i5-8265U1.6/3.9
Core i3-8145U2/42.1/3.9
Pentium Gold 5405U2.3/-UHD 610
Celeron 4205U2/21.8/-

第7世代Core (7000番台) 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
T: 低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Kaby Lake-S
Core i7-7700K4/84.2/4.591WHD 630
Core i7-77003.6/4.265W
Core i7-7700T2.9/3.835W
Core i5-7600K4/43.8/4.291WHD 630
Core i5-76003.5/4.165W
Core i5-7600T2.8/3.735W
Core i5-75003.4/3.865W
Core i5-7500T2.7/3.335W
Core i5-74003.0/3.565W
Core i5-7400T2.4/3.035W
Core i3-7350K2/44.2/-60W
Core i3-73204.1/-51W
Core i3-73004.0/-
Core i3-7300T3.5/-35W
Core i3-71003.9/-51W
Core i3-7100T3.4/-35W
Pentium G46203.7/-51W
Pentium G46003.6/-
Pentium G4600T3.0/-35W
Pentium G45603.5/-54WHD 610
Pentium G4560T2.9/-35W
Celeron G39503.0/-51W
Celeron G39302.9/-
Celeron G3930T2.7/-35W


ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
Q: 4コア, K: 倍率ロックフリー
H: 高性能グラフィックス?
U: 超低消費電力, Y: 極低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Kaby Lake-H, -U, -Y
Core i7-7920HQ4/83.1/4.145WHD 630
Core i7-7820HQ2.9/3.9
Core i7-7820HK2.9/3.9
Core i7-7700HQ2.8/3.8
Core i7-7660U2/42.5/4.015WIris Plus 640
Core i7-7600U2.8/3.9HD 620
Core i7-7567U3.5/4.028WIris Plus 650
Core i7-7560U2.4/3.815WIris Plus 640
Core i7-7500U2.7/3.5HD 620
Core i5-7440HQ4/42.8/3.845WHD 630
Core i5-7360U2/42.3/3.615WIris Plus 640
Core i5-7300HQ4/42.5/3.545WHD 630
Core i5-7300U2/42.6/3.515WHD 620
Core i5-7287U3.3/3.728WIris Plus 650
Core i5-7267U3.1/3.5
Core i5-7260U2.2/3.415WIris Plus 640
Core i5-7200U2.5/3.1HD 620
Core i3-7167U2.8/-28WIris Plus 650
Core i3-7100H3.0/-35WHD 630
Core i3-7100U2.4/-15WHD 620
Pentium 4415U2.3/-HD 610
Pentium 4410Y1.5/-6WHD 615
Celeron 3965U2/22.2/-15WHD 610
Celeron 3865U1.8/-

第6世代Core (6000番台) 一覧

デスクトップ向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
K: 倍率ロックフリー
T: 低消費電力
R: 高性能グラフィックス
(モバイル向け)
P: 低性能グラフィックス
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Skylake-S
Core i7-6785R4/83.3/3.965WIris Pro 580
Core i7-6700K4.0/4.291WHD 530
Core i7-67003.4/4.065W
Core i7-6700T2.8/3.635W
Core i5-6685R4/43.2/3.865WIris Pro 580
Core i5-6600K3.5/3.991WHD 530
Core i5-66003.3/3.965W
Core i5-6600T2.7/3.535W
Core i5-6585R2.8/3.665WIris Pro 580
Core i5-65003.2/3.6HD 530
Core i5-6500T2.5/3.135W
Core i5-6402P2.8/3.465WHD 510
Core i5-64002.7/3.3HD 530
Core i5-6400T2.2/2.835W
Core i3-63202/43.9/-51W
Core i3-63003.8/-
Core i3-6300T3.3/-35W
Core i3-61003.7/-51W
Core i3-6100T3.2/-35W
Core i3-6098P3.6/-54WHD 510
Pentium G45202/23.6/-51WHD 530
Pentium G45003.5/-
Pentium G4500T3.0/-35W
Pentium G44003.3/-54WHD 510
Pentium G4400T2.9/-35W
Celeron G39202.9/-51W
Celeron G39002.8/-
Celeron G3900T2.6/-35W

ノート向け
サフィックス
(末尾のアルファベット)
Q: 4コア, K: 倍率ロックフリー
H: 高性能グラフィックス?
U: 超低消費電力, Y: 極低消費電力
CPU名C/TクロックTDPiGPU
開発コードネーム: Skylake-H, -U, -Y
Core i7-6970HQ4/82.8/3.745WIris Pro 580
Core i7-6920HQ2.9/3.8HD 530
Core i7-6870HQ2.7/3.6Iris Pro 580
Core i7-6820HQ2.7/3.6HD 530
Core i7-6820HK2.7/3.6
Core i7-6770HQ2.6/3.5Iris Pro 580
Core i7-6700HQ2.6/3.5HD 530
Core i7-6660U2/42.4/3.415WIris 540
Core i7-6650U2.2/3.4
Core i7-6600U2.6/3.4HD 520
Core i7-6567U3.3/3.628WIris 550
Core i7-6560U2.2/3.215WIris 540
Core i7-6500U2.5/3.1HD 520
Core i5-6440HQ4/42.6/3.545WHD 530
Core i5-6360U2/42.0/3.115WIris 540
Core i5-6350HQ4/42.3/3.245WIris Pro 580
Core i5-6300HQ2.3/3.2HD 530
Core i5-6300U2/42.4/3.015WHD 520
Core i5-6287U3.1/3.528WIris 550
Core i5-6267U2.9/3.3
Core i5-6260U1.8/2.915WIris 540
Core i5-6200U2.3/2.8HD 520
Core i3-6167U2.7/-28WIris 550
Core i3-6157U2.4/-
Core i3-6100H2.7/-35WHD 530
Core i3-6100U2.3/-15WHD 520
Core i3-6006U2.0/-
Pentium 4405U2.1/-HD 510
Pentium 4405Y1.5/-6W
Celeron 3955U2/22.0/-15W
Celeron 3855U1.6/-