【価格徹底比較】RTX 3060搭載おすすめBTOゲーミングノートPC

最終更新日 : 2022/09/24

rtx3060-note-pc

Ampere(アンペア)アーキテクチャを採用したNVIDIA GeForce RTX 30シリーズノート向けGPUは、電力管理とAIに力を入れた世代で、ノート向けRTX 3060(以下、RTX3060ノート)は、現在3モデルあるこのシリーズの一番下のクラスとなります。

ここでは、そんなRTX3060ノートを搭載したBTOゲーミングノートPCの価格をスペックごとに徹底比較して、おすすめPCをご紹介したいと思います。

GeForce RTX 3060ノートの性能

まずは、GeForce RTX 3060ノートの性能について、チェックしてみましょう。

スペックGPUfps(4K / FHD)
[ハイエンド]

4K: 60fps
FHD: 120fps~
--
[ハイスペック]

4K: 30~60fps
FHD: 60~120fps
RTX3080ノート
(RTX2070S相当)
53.8 / 126.4
RTX2080ノート
(RTX3060相当)
48.4 / 115.6
RTX3070ノート
(RTX2060S相当)
45.1 / 109.4
RTX3060ノート
(RTX2060相当)
39 / 96.7
RTX2070ノート
(RXVega56相当)
37.4 / 90.1
[ミドルスペック]

FHD: 30~60fps
RTX2060ノート
(GTX1660相当)
27.5 / 71.7
GTX1660Tiノート
(GTX1660相当)
GTX1650ノート
(GTX1650相当)
※15.1 / 47.3

詳細は、ノート向けGPUの性能と選び方でお話ししていますので、是非ご一読下さい。

また、RTX 2060ノートGTX 1660 Tiノートはともにデスクトップ向けGTX 1660相当となっていますが、前者はGTX 1660よりも5%ほど上、後者はGTX 1660よりも5%ほど下の性能です。その他のGPUも対抗GPUとは多少の差がありますので、ご注意下さい。


fps(frames per second)とは、秒間のコマ数を表す単位のことです。これをフレームレートといい、この数値が高いほど映像は滑らかに見えます。

fpsの項目にある数値は複数のゲームで計測された平均fpsで、左側が4K解像度(3840 x 2160)、右側がフルHD解像度(1920 x 1080)におけるフレームレートです。

快適なフレームレートの一般的な目安は60fpsですが、これを下回ったとしても、必ずしも快適性が損なわれる訳ではありません。30fpsでも、通常プレイに支障はないと思います。

ただし、最低フレームレートが低くなると、カクつきが目立つようになってプレイしづらくなりますので、ある程度の余裕は欲しいところです。

また、カクつきがなくとも、fpsの振り幅が大きくなると違和感として表れやすくなります。数字が安定していることが快適さにおける重要なポイントになりますので、覚えて帰って下さい。




では、RTX3060ノートの性能について、見ていきましょう。

4K: 39fpsはさすがに少しきついというべき数字です。きめの細かい美しい映像が売りの4Kでカクついては、ゲームへの没入感が削がれて台無しになってしまいかねません。もちろん、それが気にならないのであれば、プレイに支障が出るレベルではありませんので、構わないでしょう。

また、表中にはありませんが、RTX 2060WQHD解像度(2560 x 1440)での平均fpsは73fpsです。これならば平均60fpsをおおよそキープできると思いますので、快適なゲームプレイが楽しめると思います。

FHDでは平均96.7fpsですが、画質を少し下げれば平均120fpsはギリギリ達成可能といったところですので、リフレッシュレート120Hzのディスプレイにピッタリです。とはいえ、このレベルのフレームレートであれば少々落ち込んでも気になることはありませんから、無理に120fpsにこだわることもないでしょう。

以上により、4Kは少しきついですから、WQHDで常時60fpsオーバーがメインターゲットとなるGPUといえそうです。

GeForce RTX 3060ノートに見合った構成

当サイトではGPUをクラス分けして、それぞれのクラスごとにバランスの取れた構成を鉄板構成としておすすめしています。

ハイスペック級の鉄板構成は、以下の通りです。

鉄板構成
ターゲット
フレームレート
4K: 30~60fps
FHD: 60~120fps
GPUGeForce RTX 3080ノート
GeForce RTX 3070ノート
GeForce RTX 3060ノート
GeForce RTX 2080ノート
GeForce RTX 2070ノート
CPUCore i7-10875H
Core i7-10870H
Core i7-10850H
Core i7-10750H
メモリ16GB
ストレージ
(SSD)
高速500GB~
  • 「ストレージ(SSD)容量」は「BTOパソコン」における一般的な搭載量やスペックに見合った容量を載せていますが、基本的には用途次第なので、正解というものはありません。

GeForce RTX 3060ノート搭載モデルの比較

ここでは、各ショップが販売しているBTOゲーミングノートPCの価格を徹底比較してみたいと思います!

メニューからメモリ、SSDの種類や容量を選ぶと、スペックと価格の一覧表の該当部分がそろえられて、価格も変更されます

その他の基本的な見方、使い方は、以下の通りです。

  • 価格アップ価格ダウンで色分けしています。
  • 「選択不可能なパーツ」は「背景色」を変えています。また、選択不可能なパーツを含む場合は「価格」の背景色も変えています。
  • 「default(デフォルト)」は「初期状態」を意味する言葉ですが、「無料アップグレード」などは適用済みの状態です。
  • モデル名をクリックすると、ページ下部の詳細データへと移動します。
  • OS は全て Windows 10 Home 64bit です。
  • SSD/HDD 容量 は大まかな数字で(~GB級)、 数十GB の開きがある場合もあります。ご注意下さい。
  • 表中の用語の意味は、以下の通りです。
    [CPU]
      R → AMD Ryzen

    [SSD/HDD]
      H- → 高速タイプのSSD

    [インチ/解像度]
      4K → 3840x2160
      FHD → 1920x1080



▼ MEM、▼ SSD / HDDをクリックすると、条件を絞るパネルが開閉します。
メモリ容量
SSD容量
モデルCPU▼ MEM▼ SSD
/ HDD
インチ
/解像度
/Rレート
価格
①:E5-165 i7-11800H 16GB H-500GB
/ x
15.6
/WQHD
/165Hz
¥209,800
②:E5-165-
WA
i7-11800H 16GB H-250GB
/ x
15.6
/WQHD
/165Hz
¥194,800
③:LV-17-
i7
i7-12700H 32GB H-1TB
/ x
17.3
/FHD
/144Hz
¥244,800
④:LV-17-
i7
i7-12700H 16GB H-500GB
/ x
17.3
/FHD
/144Hz
¥209,800
⑤:LV-15-
i7
i7-12700H 32GB H-1TB
/ x
15.6
/FHD
/144Hz
¥234,800
⑥:LV-15-
i7
i7-12700H 16GB H-500GB
/ x
15.6
/FHD
/144Hz
¥216,800

おすすめPC

それでは、おすすめPCをご紹介していきます。


まずCPUについてです。現在の主流はCore i7-11800Hですが、新世代CPUのCore i7-12700Hを搭載するモデルも登場しました。

Core i7-12700Hは、Core i7-11800Hよりもマルチスレッド性能で30%ほど、ゲームにおいて重要なシングルスレッド性能で20%ほども高いスコアを示すなど順当に進化を遂げたCPUとなっています。

FeForce RTX 3060ノートの性能を考えるとCore i7-11800Hでも問題はありませんが、CPU選びにおいて重要な余裕を考えるとやはりおすすめは断然Core i7-12700Hということになります。


次に、画面解像度についてですが、G-TuneのモデルはWQHD(2560x1440)という大変珍しいパネルを採用しています。画面サイズが同じなら、解像度が高ければ高いほど文字が小さくなるため、人によっては見づらくなることも考えられますので、視力に自信のない人は注意した方が良いでしょう。

解像度は設定で下げることはできますが、スケーリング(拡大縮小)は文字などのにじみぼやけを生むこともありますので、できればネイティブ解像度で使用することをおすすめします。


また、リフレッシュレートに関しても165Hz144Hzと非常にハイスペックな数字となっています。ただ、GeForce RTX 3060ノートのパワーではこれを活かしきるのは難しいため、ややオーバースペックというのが率直なところです。

ただし、Apex Legendsフォートナイトのような比較的軽いゲームならば、設定にもよりますがFHD: 144fpsオーバーのフレームレートが出ますので、高いリフレッシュレートは大きなメリットとなるはずです。


画面サイズにも触れておきましょう。先ほど画面サイズが同じなら、解像度が高ければ高いほど文字が小さくなるとお話ししましたが、これはいい方を変えると解像度が同じなら、画面サイズが大きいほど文字も大きくなるということになります。色の最小単位であるドットが大きくなることが原因ですので、解像度を上げても精細さが上がる訳ではありません。

とはいえ、17.3 / FHDであれば、ぼやけた感じが出ることはまずありませんし、ゲームにおいてはある程度の大きさがあった方が細かいところも見やすくなりますので、携帯性を除いてマイナス要素となることはないと思います。


最後に、姉妹モデルについてです。メモリ容量やSSD容量など、スペックに多少違いがあるだけでベースは全く同じというモデルがノートPCでは良く見られます。G-TuneのCPUが同じモデルやLEVEL∞ の画面サイズが同じモデルなどが該当します。

これらのモデルは、構成を合わせても価格差がありますが、下位モデルをアップグレードするよりもデフォルトのままの上位モデルの方が安かったり上位モデルにはダウングレードができないパーツがあったりしますので注意が必要です。是非好みの構成で価格をチェックしてみて頂ければと思います。

また、G-Tuneの名前に-WAが付くモデルは、旧製品としてアウトレット扱いになっているモデルです。詳細は分かりませんが、オリジナルと大きな差がないにもかかわらず、コスパが非常に良いですから、好みの構成が選べるのであればこれらのモデルをおすすめします。数量限定のようですので、お早めにどうぞ。


それではおすすめPCのご紹介です。

お話しした通り、CPUCore i7-11800Hでも問題はないと思われますが、Core i7-12700Hの方が安心ではあります。

後は価格ですが、Core i7-12700Hを搭載したLEVEL∞ のモデルはCore i7-11800HG-Tuneのモデルとほとんど差がありませんので、コスパではLEVEL∞ に分があるといえます。

よって、おすすめとしてはオーソドックスでコスパの良い④: LEVEL-17FX162-i7-RASX⑥: LEVEL-15FX161-i7-RASXを挙げたいと思いますが、前者は現在17,000円の割引キャンペーン中(9月30日11時まで)でお得になっていますので、こちらをおすすめPCに挙げたいと思います!



G-TuneCore i7-11800H搭載モデルはWQHD(2560 x 1440): 165Hzという特徴的なディスプレイスペックを誇っていますので、これに魅力を感じる人にとっては何物にも代えがたいモデルとなるはずです。

ただ、②: G-Tune E5-165-WASSDが250GBと心もとない容量しかありませんので、おすすめとしては①: G-Tune E5-165ということになるでしょう。さらに、当モデルは現在20,100円の割引キャンペーン中(9月28日11時まで)でお得になっていますので、この機会に是非!

GeForce RTX 3060ノート搭載モデルのラインアップとスペック表

ここからは、当サイトでご紹介しているGeForce RTX 3060ノート搭載BTOパソコンの簡易スペック販売ページへのリンクを掲載していきます。是非、有効に活用して下さい。

G-Tune / マウスコンピューター

①: G-Tune E5-165

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-11800H
(8C/16T, 1.9/2.3-4.6GHz)
GPU (VRAM)GeForce RTX 3060 Note (6GB)
メモリ16GB (DDR4-3200, 8GBx2)
SSD512GB (M.2/NVMe)
HDDx
光学ドライブx
チップセットIntel HM570
ディスプレイ15.6インチ/2560x1440
/165Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Thunderbolt 4 x1
重量約1.73kg
消費電力
(標準/最大)
11.81W / 230W
標準時バッテリー
動作時間
約6時間
保証1年
価格¥229,900 (税込)

②: G-Tune E5-165-WA

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-11800H
(8C/16T, 1.9/2.3-4.6GHz)
GPU (VRAM)GeForce RTX 3060 Note (6GB)
メモリ16GB (DDR4-3200, 8GBx2)
SSD256GB (M.2/NVMe)
HDDx
光学ドライブx
チップセットIntel HM570
ディスプレイ15.6インチ/2560x1440
/165Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Thunderbolt 4 x1
重量約1.73kg
消費電力
(標準/最大)
11.81W / 230W
標準時バッテリー
動作時間
約6時間
保証1年
価格¥194,800 (税込)

LEVEL∞ / パソコン工房

③: LEVEL-17FX162-i7-RAZX

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-12700H
(14C/20T, 2.3-4.7GHz)
GPUGeForce RTX 3060 (6GB)
メモリ32GB (DDR4-3200, 16GBx2)
SSD1TB (M.2/NVMe)
HDDx
チップセット?
光学ドライブx
ディスプレイ17.3インチ/1920x1080
/144Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Mini DisplayPort x1
重量約2.62kg
標準時バッテリー
動作時間
約3.2時間
保証1年
価格¥244,800 (税込)

④: LEVEL-17FX162-i7-RASX

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-12700H
(14C/20T, 2.3-4.7GHz)
GPUGeForce RTX 3060 (6GB)
メモリ16GB (DDR4-3200, 8GBx2)
SSD500GB (M.2/NVMe)
HDDx
チップセット?
光学ドライブx
ディスプレイ17.3インチ/1920x1080
/144Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Mini DisplayPort x1
重量約2.62kg
標準時バッテリー
動作時間
約3.2時間
保証1年
価格¥226,800 (税込)

⑤: LEVEL-15FX161-i7-RAZX

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-12700H
(14C/20T, 2.3-4.7GHz)
GPUGeForce RTX 3060 (6GB)
メモリ32GB (DDR4-3200, 16GBx2)
SSD1TB (M.2/NVMe)
HDDx
チップセット?
光学ドライブx
ディスプレイ15.6インチ/1920x1080
/144Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Mini DisplayPort x1
重量約2.14kg
標準時バッテリー
動作時間
?
保証1年
価格¥234,800 (税込)

⑥: LEVEL-15FX161-i7-RASX

OSWindows 11 Home
CPUIntel Core i7-12700H
(14C/20T, 2.3-4.7GHz)
GPUGeForce RTX 3060 (6GB)
メモリ16GB (DDR4-3200, 8GBx2)
SSD500GB (M.2/NVMe)
HDDx
チップセット?
光学ドライブx
ディスプレイ15.6インチ/1920x1080
/144Hz/ノングレア
映像出力HDMI x1
Mini DisplayPort x1
重量約2.14kg
標準時バッテリー
動作時間
?
保証1年
価格¥216,800 (税込)